Joya

Joya ソールテクノロジー

特許を取得しているJoyaのソール技術は、歩くと快適で独特な感覚を感じます。
この世界で最もやわらかい靴の独特の感触は、弾力性のある特殊なソールによるものです。
このソールが身体の自然な持続運動をサポートし、より快適なウォーキングを促進します。

やわらかいソールの仕組み

やわらかいソールの仕組み やわらかいソールの仕組み

5層構造

Joyaの靴は、最先端の技術を駆使した5層のソールと、厳選素材を使用した手づくりのアッパーからできています。

  • ① オーソライト
  • 通気性がよく柔軟な素材は自由に足を動かせる開放感を与え、あなたの足の形に合うように個々に適応します。
  • ② インソール
  • ③ バランスソール
  • 備わったエアーポンプ機能が、靴内の温度を快適に保ちます。歩くたびに、呼吸をするように42個の穴を通じて空気が循環します。
  • ④ ソフトフットベッド
  • やわらかいポリウレタンのフォームでできています。素材は優れた衝撃吸収性と圧力を軽減する特性があります。
  • ⑤ 天然ゴムアウトソール
  • 硬く、強い天然ゴムでできています。歩行時に安心のグリップを提供します。

圧力を分散させる構造

圧力を分散させる構造

世界で一番やわらかいソール

Joyaのソールはポリウレタンが使われており、世界50カ国で特許を取得した独自の製法によりつくられています。素足で歩いた場合と比較して最大5倍もの衝撃を吸収する、世界で一番やわらかいソールをつくることに成功しました。

ポリウレタン素材

ポリウレタン素材

普通のカジュアル靴で歩いている場合は圧力が分散されず、踵の衝撃によって踵骨棘のような痛みや疾患がしばしば生じることがあります。しかしJoyaの靴は、ポリウレタン素材が踵の衝撃を吸収するため、足裏にかかる圧力は均等に分散されます。

正しい姿勢を導く形状

デュアル・デンシティ構造

デュアル・デンシティ構造

バランスソールの下層に、よりやわらかく弾力性のあるソフトフッドヘッドを重ね合わせることにより、あえて不安定感を生み出しています。すると、自然と体がバランスをとろうとして着地から蹴り出しまでの動作がコントロールされ、正しい歩き方へとつながっていきます。

360°可動

360°可動

極めてやわらかいJoyaのソールは、着地時に踵にかかる衝撃を吸収し、足裏にかかる圧力を分散します。そして、前後左右に360°動く足を包みこむようにサポートしながら、全身の筋肉を活性化。具体的には、足が滑らかにローリングするように動くため、体が前へ前へと進んでいきます。そして、自然に腕が前後に振れ、足と骨盤が前に押し出され、すっと背筋が伸びます。このようにJoyaの靴を履いて歩くと、知らず知らずのうちに姿勢がよくなっていきます。